ネパールで仕入れてきたcoffee honeyの販売がはじまりました。

このはちみつはその名の通り珈琲の花から採れるはちみつです。

ネパールのポカラ近くにあるベグナス湖の湖畔にその珈琲農園はあります。

約700本の珈琲の木がまるで自生するみたいに生えてる。

バナナ、ライチ、レモン、マンゴー、いろんな果物の木も一緒に生えてます。



ひとたび足を入れるとまるでジャングル。

蚊もヒルもたくさん…笑



このはちみつはネパール土着の東洋はちみつが集めた

とても貴重でめずらしいはちみつです。

ふぁっと香るはちみつの香りは本当にお花そのもの。

ちょっぴり酸味があって、あまずっぱい果実のようにさわやか。

こんなはちみつ初めて!

はちみつ独特のくせがないから

パンはもちろん珈琲やチャイ、紅茶なんかにも入れてもとっても美味しいです。

ネパールの人はこのはちみつを薬がわりにする人もいるそう。

ぜひ一度味わってみて欲しい、チャツネおすすめのはちみつです。

Nepal coffee honey   150 g ・850円