a b o u t u s


桐生の吾妻山のふもと宮本町。

地粉や国産小麦を使って自家製酵母でパンを焼いいます。


チャツネのパンはたくさんの菌たちが

自然の温度の中で

ゆっくりじっくり発酵します。

春。夏。秋。冬。

季節に合わせて日々パンづくりは変化します。



あまりたくさんのパンをこしらえることができません。

できることを少しずつ。

すうっと気持ちがよいことを。

ぐるぐると「いのち」がまわる パンづくりを目指しています。

もぐもぐもぐ
もぐもぐもぐ

酵母の味、粉の味、

ぜひシンプルな素材の味わいを感じてみてください。




酵母
 ・
レーズン、季節のくだもの、酒粕 など




福田農園さん(農林61号全粒粉、ライ麦、古代小麦)
秋山農園さん(農林61号全粒粉)
橋本農園さん(さとのそら)
あっちゃーふぁーむさん(南部小麦)
無農薬小麦 はるよこい
自然栽培小麦 たまいずみ
北海道産小麦




平出菜種油、オルチョサンタニータ、菜種サラダ油、全酪バター



 ・
内モンゴル湖塩


砂糖
 ・
きび砂糖
麦芽シロップ


ナッツ

オーガニックのもの


ドライフルーツ

オーガニックのもの



その他

自然栽培お野菜、無農薬または自然栽培のフルーツ
愛農普及会さんの無農薬あずき、秋山農園さんのきなこ、
仁井田本家さん酒粕、有機ごま etc
  なるべく自分たちが心地よく使えるものを選んでいます。